INFORMATION

お知らせ

2018年12月25日 お知らせ

なっとく保険工房から耳より情報

こんにちは
なっとく保険工房です。
お客様に耳寄りな情報を提供出来るよう発信してきます。

今年は地震、大型台風、大雨被害とたくさんの災害が発生しました。被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
異常気象の原因は地球温暖化が影響しているとかニュースなどで議論されていますがそのことは専門家様にお任せするとして、私たちは日々の生活を災害からどう守るか、どう再建していくか考えることが大事だと思います。

私たちの住んでいる播磨地方は比較的大災害が少ない地方と言われていますが、今年の台風等ではかなりの損害が発生しました。

今回はその備えとして住まいの保険のお話をしてみようと思います。
災害が起こった時を考えるとまず気になるのはお家ですよね。
お家の損害を補償する火災保険はみなさんご存知だとは思いますが実は火災だけが補償されるわけではございません。
最近火災保険では無くイメージしやすい住まいの保険と言われています。
補償内容は以下の通りです。
・火災、落雷、破裂、爆発
・風災、雪災、ひょう災
・水災 ※
・盗難 ※
・破損、汚損 ※
(※補償を外すことができます)

火事になった時はもちろん補償されますが、たとえば大型台風がきて暴風で自宅の屋根が壊れてしまった場合は風災にあたります。
河川や用水路が氾濫し、床上まで浸水してしまった場合は水災で補償されます。

もちろん保険会社によって補償内容に違いがあります。またお客様によって補償内容が違います。水災補償を外すと保険料がおさえられる為、外している方もおられます。もし、水災が発生し補償対象だと思っていたのに補償対象外で保険金が支払われないという最悪な状況にならない為にも現在ご加入の補償内容を一度ご確認されてはどうでしょうか。
ご自身で不安な場合はいつでも相談下さい。

なっとく保険工房